良い業者の条件とは?

包材業者はたくさんいます。「どこでも同じ」ではなく、業者ごとに個性や特色がありますので、理解いただいた上でお選び頂けたらいいなとおもいます。


1.機動力がある。

オーダーメイド製品の場合、商品にとって最適な包材製作のためにも実際にお会いしての打ち合わせがとても重要です。当社は豊富な専門知識をもつ営業マンが多数在籍し、自慢のフットワークでお客様に最良の商品をご提案しつづけています。


2.製造フローがしっかりしており、ISO等の認証を取得している。

機械さえあれば包材は作れます。しかし品質はどうでしょう。たとえ優秀な機械を入れても、工程がしっかりしていない場合、製品のクオリティにはムラが出てしまいます。当社では他社に先駆けていち早くデジタル化を達成しました。充実した製作体制を整え、デザインから製品まで自社システムで製作していますので、安定した高品質な製品づくりが可能です。またISO品質マネジメントシステムを取得し、国際標準の厳格な品質管理を継続して行っています。


3.環境に配慮している

これまでフィルム製品は、燃やすとダイオキシンを発生する等の問題を抱えていました。フィルム製品を扱う企業として、使用後の廃棄まで含めた環境配慮は不可欠と考えています。そのため当社ではダイオキシンを発生しないオレフィン系のフィルムを広く使用しています。また、炭酸ガスと水に最終的に分解される循環型社会に適した製品である「生分解性プラスチック」素材である「エコプラス」を開発しました。環境に配慮した製品づくりを通し社会貢献をしていきたいと考えております。